Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

Windows8とはどんなOS?Win8の概要2012年10月26日に発売

Windows8は2012年10月26日に発売されたMicrosoftの最新OSで、従来違いメトロスタイルというタブレットパソコンの操作に特化したスタートメニューを有し、直感的に各種プログラムにアクセスできるようになっている。

Windows7とWindows8の相違点はこのスタートメニュー以外にはあまり違いは無く、ソフトウェアの相性問題等も殆どないので乗換はしやすい。

事前の噂で、Windows8にはスタートボタンが撤廃されて不便とも言われていたが、実際にはそんなことは無く、スタートボタンはない物の画面左下にマウスカーソルを持っていきクリックすることでスタートボタンと同様の効果が得られる。

Windows7からWindows8に乗り換えるメリットはタブレット型のパソコンで無くても有る。Windowsの起動時間がWin7と比べWin8は格段に早くなっており、4年ほど前のノートパソコンであるThinkPad X200での起動時間がWin7では40秒弱だったのに対し、Win8では20秒ちょっとという感じで少なくとも3~4割は短縮されている。