Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

Windows8はREIDを使わずミラーリングが可能!記憶プール機能

Windows8には記憶域プール機能というものが追加されている。HDDのミラーリング等が実装可能となっているソフトウェアだ。RAIDを使わずソフトウェア単体で記憶域プールのの作成やミラーリングの設定が可能なので余っている低容量のハードディスクも有効活用が可能だ。

500GBのハードディスク3台を1500GB(1.5TB)の一つの記憶領域として設定することも可能だし、500GBのハードディスクを2台使いミラーリングし大事なデータは2台のHDDに同時保存する設定にすれば、HDDの1台がクラッシュしたとしても一台の方に保存したデータは無事!

RAIDはRAID0,RAID1,RAID2,RAID3,RAID4,RAID5みたいに構成の種類が有ったりで、ミラーリングやパーテーションの区切りなどなどHDDの設置は初心者にとっては少し取っ付きにくい仕様だったが、Windows8標準搭載されているソフトウェアは簡単に設定が可能だ。

記憶領域プールの使用方法・設定方法はコチラ