Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

Windows8は無料のアンチウイルスソフトが標準搭載されている。

Windows8は無料のアンチウイルスソフトが標準搭載されている。Vistaの頃から搭載され始めたWindows Defenderは元々スパイウェアを検知するソフトだったが、Windows8よりアンチウイルス機能も搭載された。今までのアンチウイルスソフトとしては無料版のavast!や有料版のウイルスバスターやノートンアンチウイルスを使っている人が多かったと思うが、Windows8なら一応アンチウイルスソフトが搭載されているので神経質な人・拘りが無い人であればウイルス対策ソフトは気にせずOK。

恐らくはマイクロソフトが以前から提供していたMicrosoft Security essentials(通称MSE)で培ってきたノウハウをWindows8に標準搭載したという感じなのだろう。以前からMSEを使用してきた人にとっては、いちいちMSEをインストールする手間が省けるのが嬉しいところだ。

Windows Defenderは勿論ウイルス定義ファイルも無料で更新が可能。定義ファイルの更新はWindowsUpdateで行われるので、WindowsUpdateは常に自動更新をONにしておきたい。手動更新に設定している人はこまめにアップデートをチェックしたいところだ。

どこまでの精度を保つアンチウイルス機能となっているかはこれから普及することで徐々にわかってくるという感じだが、なんにせよOSの価格自体が安く、パソコン初心者でも気軽にすぐ使い始めれるような仕様が多くなっているので非常に有りがたい。