Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

ドライブは取り外しOK!後から増やすことも可能

記憶域プールは随時ドライブを追加していくことが可能となっている。完璧に構築できたと思った記憶域システムも、使い続けていくうちにハードディスク容量が足りなくなることもしばしば。そんな時でもストレージプールにハードディスクを追加してあげるだけで記憶領域を増やすことが可能だ。1TBの領域に500GBのハードディスクを追加して1.5TBの領域として使用するという方法も可能だ。

また、ミラーリングの設定がされていれば、片方のHDDがクラッシュしたとしても、取り外して新しいハードディスクを設定するだけでミラーリング環境を再構築されることもできるので大事なデータは必ずミラーリングしておきたい。

最近ではハードディスクも2TBが7500円程度で購入可能なので、Windows8標準でこのような簡単にミラーリングが行える機能が入っているは非常に有りがたい。

また、記憶域プールに複数の物理ディスクがある場合、それらのディスク全体に分散して記録するストライピングにも対応しているので、2台、3台以上のハードディスクを組合せ、書き込みを分散させることで、書き込み速度を向上させることが可能。