Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

遠隔操作でパソコンを起動 WoL設定が簡単なスマートフォンアプリ

WoLを設定したことにより離れたパソコンを遠隔操作で起動することが可能になったわけだが、問題はどうやってWoLのパケットを送信するかだ。これまた色々とツールが出ていたりもするのだが、どれもこれも設定が面倒だったりでWoL自体の設定が完了しても、パケットを送信する手段で挫折する人も居ると思う。

そんな人にお勧めしたいのが「Wol Wake on Lan Wan」というスマートフォンアプリ。GooglePLAYストアからダウンロードできるandroidアプリなので、iOS(iPhone)用のアプリが有るかは不明。このスマートフォンアプリは設定が何とも容易であり、一度設定してしまえばアプリを起動して設定したPC名をタップするだけでWoLのパケットを送信してくれる。

「Wol Wake on Lan Wan」の設定方法
①アプリ「Wol Wake on Lan Wan」をスマートフォンにインストール。

②下記の設定を行う

Name … home のままでOK
MAC … 起動させたいPCのイーサネットカードのMACアドレス※1
IP or Domain … ルータのグローバルIPアドレス※2
Port … 2304

※1 MACアドレスの調べ方
スタートボタン→プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト
コマンドプロンプトに ipconfig /all (アイピーコンフィグ 半角スペース スラッシュ オール)と打ち込みエンター。物理アドレス=MACアドレス
 ( 12:34:56:AB:CD:00 等の6桁)

※2グローバルアドレスは「192.168」から始まるIPではないので注意!ルータにログインしてインターネット側(WAN)側のIPアドレスという項目に記載しているIPアドレス

WoLとリモートデスクトップの設定があれば自宅のパソコンに触れないどんな状況下でも遠隔操作で作業が行える!

GooglePLAYダウンロードページ