Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

ideapad yoga13 の感想レビュー①

開封動画

カラーリング
LenovoIdeaPadYoga13のオレンジ色は天板・底面はメタリックなオレンジ色で、ヒンジ部分はシルバー、Lenovoロゴは鏡面仕上げのシルバーで、その他の色は全てブラックとなっている。オレンジ×ブラックのツートンカラーがカッコイイ。しかしながらThinkPadのように黒であれば通常仕様でのキズなどの塗装剥がれは目立たないが、このオレンジは塗装剥がれが目立ちそうという事と、軽い接触等で剥がれてしまうのではないかと不安もある。

端子類
ウルトラブックという事で各種端子類は必要最低限の物しか搭載されていない。搭載されている端子は左側面にHDMI端子、USB3.0端子(青色)、ヘッドセットの端子(マイクとイヤホン一体型)、右側面にUSB2.0端子(黒色)、アダプターの端子(黄色)、SDカードスロット。

ボタン類
ボタン類も必要最低限に絞られている。左側面手前部分にボリュームボタン、右側面手前には主にタブレットモード時に使う画面の回転をロック・解除するボタン、手前部分には電源ボタンとリカバリメニュー等を呼び出せる小さいボタンが搭載されている(ペン先等でないと押せない)。またディスプレイの下にはWindowsのスタートボタンが一つだけあり、キーボードのスタートボタン同様の動作となっている。

保存領域(ハードディスク・SSD)
保存領域はSSDの128GBもでるのみとなっている。最近では色々と無料のクラウドサービスもあるのでデータをオンライン上に保存するという習慣は根付いているものの、やはりパソコン本体に保存できないと不便だ。開封時YOGA13のディスク空き容量は60GB弱となっている。OSがインストールされているCドライブ容量が92.9GB、リカバリ領域のDドライブが3.99GBとなっており、合わせても97GB程度中の60GB程度となっているので他の128GBモデルのパソコンと比べてかなり空き容量が厳しいと感じる。SDカードスロットは蓋が無く、ダミーカードが刺さっていることと、差し替えが爪で奥まで押し込まなければできず少々手間取る感じがあるので、64GBのSDカードでも刺して常時利用できるストレージ的に使うのが良いかもしれない。

IdeaPad Yoga 13 クレメンタインオレンジ 2191-2CJ