Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

Windows8で絶対やるべきカスタマイズ③

Windows8のスタートメニュー画面のカスタマイズで、絶対に作っておくべきタイル(ショートカット)はWindows7以前のOSのスタートメニューで頻繁に使っていた項目全部だ!ここでは筆者のWindows8パソコンに設定してあるタイルを紹介する。

まずは最低限必須と思われる「コンピューター」と「コントロールパネル」これはメトロスタートメニューは元より、デスクトップにショートカットを置いておくのも便利だろう。

コマンドプロンプトやペイント、電卓などのアクセサリ類もタイル化しておきたい。

初めからWindowsにインストールされているアプリ以外はインストールするたびにタイルに追加されていくのでプリインストールされているもので頻繁に使うものだけタイル化しておこう。

コアなユーザーであれば、スタート画面でマウスカーソルを画面の一番右上に持っていき、設定をクリックしタイルの設定で「管理ツールを表示」をオンにすると「コンピュータの管理」を初めさまざまな管理ツールが一括してタイルに表示される。「コンピュータの管理」はデバイスマネージャーにアクセスするためにも必要なのでタイル化しておくと便利だ。