Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

skype(6.0) for desktopの使い方

Skype for desktop、skype6.0は従来通りデスクトップモードで稼働させることが出来るスカイプで、コチラはWindows8専用ではなく、どのバージョンのWindowsやMACでも使えるオーソドックなスカイプだ。

こちらはメトロアプリ版スカイプとは違い、MSNアカウントとの連動機能をはじめ、Facebookと連動することが出来るので、フェイスブックのメッセージを頻繁に利用する人はコチラをおすすめしたい。

コチラのスカイプは従来通りファイル送信や音声通話・ビデオチャットに対応しているので、メトロアプリ版のskypeが進化するまではデスクトップ版を使わざる得ない状況が多いだろう。

現状ではスカイプとメッセンジャ、フェイスブックを3つともメッセージのやり取りができ、フェイスブックに関してはフィードを読むことも可能。更には音声通話やビデオチャットも出来るのでデスクトップ版スカイプを使わないという選択肢は無いといっても過言ではない。究極のメッセンジャーツールが誕生したという感じだ。

ちなみにメッセンジャーのコンタクトリストを同期し、スカイプとメッセンジャーを相互にやり取りするためにはMSNアカウントにスカイプIDを連携しなければならない。たとえ連携したとしても、スカイプIDでログインした場合はフェイスブックとスカイプのコンタクトしか表示されず、メッセンジャーのコンタクトは表示されない。連携後にMSNアカウント(メールアドレス)の方でログインをすれば、スカイプ・フェイスブック・メッセンジャーの3つのコンタクトが表示される。連携後は毎回「MSNアカウントでログインする」という項目を選ぼう。

Skype for Windows(Skype6.0)のダウンロードはこちら