Windows8の評価 便利機能・新機能

Windows8の評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

skype for Windows8の使い方

Skype for Windows8はWindows8専用のメトロスタイルアプリ。従来のskype(現最新版6.0)とは違いメトロタイプのスタート画面に配置されているスカイプのタイルから起動する。

Windows起動後、スカイプのタイルを一度でも起動すれば常に常駐し続け、デスクトップモードで操作を行っていてもメッセージを受信するたびに右上に水色のバーで通知される。

Windows8のスカイプはWindowsLiveMessengerとも連動している。MSNアカウントでログインすればスカイプでWinLiveメッセンジャーで登録した人たちとメッセージのやり取りができるので、いちいちメッセンジャーを開いて確認・返信しなくてよいので非常に便利な機能だ。

スカイプは暫く前にFacebookと提携し、デスクトップ版のskypeではフェイスブックのアカウントを登録でき、ログインすればFacebookのメッセージをskypeで送受信できるようになったが、Windows8専用のスカイプでは今のところフェイスブックとの連携はできないようだ。

スカイプのメイン機能であるファイル送信や音声通話、ビデオチャットもまだ実装はされておらず、今後実装予定との事。

Windows8版スカイプのダウンロードはこちら