googleのサービス 便利機能・新機能

googleの評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

YouTubeとは?

YouTubeはアメリカでサービスが開始された動画共有サービス。YouTubeが人気を博した事を切っ掛けに世界各国で様々な動画配信サービスが続々と誕生した。日本で有名なニコニコ動画などの先駆けとなったサービスであり、世界シェアはYouTubeが圧倒的だ。

YouTubeはだれでも簡単に動画をアップロードし不特定多数の人間に公開することが出来る。また、作られた動画ではなくリアルタイムの放送(生放送)なども行える新機能が追加され、テレビに変わるメディアとして成長を続けている。

誰でも動画を気軽に投稿できることから、著作権のあるテレビ放映等の動画(アニメ・ドラマ・映画)などを不正にアップロードしている人も後を絶たない。基本的には著作者が削除依頼を出すことにより不正な動画は削除されるが、あまりにも膨大な数の為中々数は減らない。

最近では不正動画ではなく、公式にドラマや映画を配信したり、各メディアのプロモーションとしてYouTubeが使われることも増えてきた。YouTubeは動画内に広告を埋め込んだり、再生する前にCMを流すことが可能となっており、再生回数が多ければ多いほど広告収入を得れるという仕組みが有る。これを利用し、不正にアップロードされるなら正式な著作者がUPLOADし広告収入を得る事と、YouTubによる作品の知名度アップ・口コミ効果を狙うという流れに。

YouTubeは公式パートナーという制度も設けており、大手メディアの他、一般ユーザーが公式パートナーに昇格できる場合も有る。

YouTubeの動画広告自体はアドセンスのパートナーシップを結べば誰でも広告収入のチャンスを受ける事が可能なので楽して再生数を稼いで儲けようと考える人が多いのも違法な動画が減らない要因でもある。