googleのサービス 便利機能・新機能

googleの評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

Chromeで2ちゃんねるを快適に!過去ログを無料で読める拡張機能

近年では2ちゃんねるまとめサイトが流行っていたり、まとめサイトの転載問題が起きたり、違法薬物売買の巣窟として警察がニラミを利かせたり等と話題が絶えない2ちゃんねる。色々と物議は有るものの使い方次第では他のサイトでは調べることが出来ない情報などが見つかったりと多種多様な人物が集まるだけあって情報源としてはハズせない。

何か調べるにしても詳細に分けられたカテゴリーにはその分野に精通している人も多く見ているわけで、最後の頼みの綱として2ちゃんねるに質問してる人も多いはず。しかしながら2ちゃんねるのローカルルール上、過去に質問され解決されたものを再び質問した場合は十中八九「ググれ」や「過去ログ読め」と一蹴されてしまう。確かに同じ質問に対して何度も同じ回答するのは効率が悪く、調べもしないで質問だけしに来る輩には答える方もウンザリするので当然と言えば当然だ。ただ、2ちゃんねるの仕様上書き込みの上限数1000にコメントが達してしまったスレッドや、何日も書き込みが無かったスレッドはDAT落ちという状況になってしまい、URLだけ知っていてもそこに書かれたコメントは一切読めなくなってしまう。

DAT落ちしたスレッドを読むには2ちゃんねるに課金する事が必要なのだが、数年前からDAT落ちしたスレッドを無料で復元できるWEBサービスが出だした。しかし、どれも広告が多かったり、復元するまでに幾度もリンクを踏まなければならなかったり表示が重かったり。結局快適に読む為には2ちゃんねるへの課金が必要だった。

そんななかGoogleChromeにDAT落ちしたスレッドを簡単に復元でき、表示動作も軽い拡張機能が作られた。

「2chRevival」というプラグインchrome拡張機能で、この拡張機能をchromeストアからインストールし、DAT落ちしたスレッドのURLにアクセスすると表示領域上部に「スレッドを復活させる」というボタンが表示される。このボタンをクリックするだけでDAT落ちしたスレッドが復元され、全てのコメントを読むことが可能になる。

「スレッドを復活させる」ボタン
2ちゃんねる DAT落ちしたスレッドを復元

※おまけ※
2ちゃんねる関連のchrome拡張機能でもう一つオススメなのが「壺ノ鍵」というchrome拡張機能。このExtentionをインストールすると、2ch内のページを開く度に「ttp://」など伏せられたリンクを「http://」直リンクに変更される。また、YouTubeや画像へのURLも直下に表示されるようになる。