googleのサービス 便利機能・新機能

googleの評価や新機能、コミュニケーションツールとしての魅力を紹介

GoogleChromeはブックマークや各種設定の同期が出来る

GoogleChromeはGoogleアカウント(Gメールアカウント)を使ってログインすると、オンラインサーバー上にクロームの各種設定情報が保存される。

自宅のパソコンでインターネット(ウェブページ)を観覧し、ブックマーク(お気に入り)の登録や、ツールバーの設定、拡張機能の設定を行った場合自動でその情報が保存され、別のパソコンでGoogleChromeを起動しGメールアカウントでログインし暫く待つと自宅のパソコンで設定したChromeの環境が自動で再現される。

複数台のパソコンを扱っている場合や、他人のパソコンを借りる時などでもメインのパソコンと同じ環境でインターネットを使えるのでとても便利だ。

パソコン版GoogleChromeの拡張機能には同期されるものと同期されないものが有るので、同期が出来ないものに関しては個々のパソコンで拡張機能の追加をする必要がある。

同期できるのはパソコン同士だけではない。Googleが開発してるAndoridというスマートフォンやタブレット向けのOSにもGoogleChromeがあり、Andorid2.3以降のOSならパソコンのクロームとのブックマークの同期が可能だ。

Andorid2.3以前のOSでもクローム自体は使用することは可能だが、ブックマークの同期機能には対応していない。Andorid2.3以前のOSでパソコンで見たウェブページをスマートフォンに送りたい場合は、「Google Chrome to Phone」というクローム拡張機能が提供されるのでコレを活用しよう。

「Google Chrome to Phone」はパソコン版のGoogleChromeに拡張機能として追加するとブラウザ右上にボタンが表示され、そのボタンを押すとその時見ているサイトのURLがスマートフォンのアプリに送信される仕組み。スマートフォン側にも専用アプリを入れる事で使用可能になる機能だ。